移行支援としての高校教育 : 思春期の発達支援からみた高校教育改革への提言

小野善郎, 保坂亨 編著

「子ども」から「大人」への移行期である高校生年代。高校進学率98%の今、「移行支援」の視点から高校教育改革にパラダイム転換を迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 移行支援としての高校教育
  • 第1部 発達論からみた高校生(移行支援と子どもの発達
  • 学校から社会への移行)
  • 第2部 発達精神病理学からみた高校生(子どもの問題行動と精神病理
  • 現代の思春期の精神病理
  • 発達精神病理学の視点
  • 保健・精神保健の要としての高校生年代)
  • 第3部 実践報告(A高校の現場から
  • B高校の現場から
  • C高校の現場から
  • 解題)
  • 第4部 移行支援としての高校教育(移行支援という視点
  • 高校教育としての移行支援
  • 包括的な移行支援の要素
  • 高校教育のパラダイムシフトに向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移行支援としての高校教育 : 思春期の発達支援からみた高校教育改革への提言
著作者等 保坂 亨
小野 善郎
書名ヨミ イコウ シエン ト シテ ノ コウコウ キョウイク : シシュンキ ノ ハッタツ シエン カラ ミタ コウコウ キョウイク カイカク エノ テイゲン
書名別名 Iko shien to shite no koko kyoiku
出版元 福村
刊行年月 2012.7
ページ数 333p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-571-10161-8
NCID BB1005594X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想