世界が語る神風特別攻撃隊 : カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか

吉本貞昭 著

豊富な資料と数々の証言によって、戦後封印された「カミカゼ」の真実を解き明かし、世界に誇る「特攻」の真の意味を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 封印された「カミカゼ」の真実(米国の対日占領政策と特攻批判
  • 神風特別攻撃隊はなぜ誕生したのか
  • 特攻作戦の開始
  • 人間爆弾「桜花」が日本を救う
  • 神風特別攻撃隊の最期)
  • 第2部 世界が語る「カミカゼ」の真実(封印された「カミカゼ」の戦果
  • 「カミカゼ」は統率の外道なのか
  • 「カミカゼ」はなぜ世界で尊敬されるのか
  • 神風特別攻撃隊員の遺書と書簡
  • 大西中将の自決と遺書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界が語る神風特別攻撃隊 : カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか
著作者等 吉本 貞昭
書名ヨミ セカイ ガ カタル カミカゼ トクベツ コウゲキタイ : カミカゼ ワ ナゼ セカイ デ ソンケイ サレル ノカ
書名別名 Sekai ga kataru kamikaze tokubetsu kogekitai
出版元 ハート
刊行年月 2012.7
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89295-911-0
NCID BB10298464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想