僕の学校の暗殺部

深見真 著

身長一五七センチ。同年代女子の平均より一センチも背が低いことは、深作零士にとって切実な問題だった。そんな彼にもう一つ切実な問題が起こる。同じ高校に通う美少女、未但馬裕佳梨が、人を殺す場面を目撃してしまったのだ。人間社会に徒なすとある存在を密かに抹殺する「暗殺部」。彼女はその部員だった。そして零士は、そんな彼女に恋をしてしまった…。暗殺部に入部し、銃をもって殺し合う世界に足を踏み入れた零士の恋と闘争、思春期の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕の学校の暗殺部
著作者等 深見 真
書名ヨミ ボク ノ ガッコウ ノ アンサツブ
書名別名 Boku no gakko no ansatsubu
シリーズ名 ファミ通文庫 ふ1-3-1
出版元 エンターブレイン
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.8
ページ数 245p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-728207-0
全国書誌番号
22140094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想