あの頃のこと : 吉沢久子、27歳。戦時下の日記

吉沢久子 著

空襲がないようにと願いながら、ふかし芋、肉なし八宝菜、さつま芋をつぶした苦心のケーキを作る。わずかな配給での食の工夫、暮らしの知恵、今を明るく生きる姿勢戦時下の暮らしをつづった日記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦時下のくらし
  • 空襲下の不安
  • 身近なところにも空襲が
  • 空襲下でも眠りこけていた
  • 夜中、防火用水の氷を割る
  • たべものの少ないお正月
  • 決戦施策が発表された
  • 今夜、眠るところがあるように
  • お酒一升が、私の一ヶ月の給料
  • たべるものがなくなってきた〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの頃のこと : 吉沢久子、27歳。戦時下の日記
著作者等 吉沢 久子
書名ヨミ アノ コロ ノ コト : ヨシザワ ヒサコ ニジュウナナサイ センジカ ノ ニッキ
出版元 清流
刊行年月 2012.8
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86029-390-1
NCID BB09847860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想