障害者スポーツの臨界点 : 車椅子バスケットボールの日常的実践から

渡正 著

パラリンピックを「リアル」に観る!スポーツ観戦の新たな「ものさし」が提供される。著者自らが体感した「イスバス」の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 障害者スポーツを語る地平
  • 第1章 障害者とスポーツの問題系
  • 第2章 スポーツとルールの論理
  • 第3章 障害者スポーツの歴史
  • 第4章 車椅子バスケットボールチームの日常
  • 第5章 ルールとその働き
  • 第6章 ゲームと、その達成
  • 第7章 日常の経験とスポーツ
  • 第8章 イスバスとインペアメント/ディスアビリティ
  • 結章 障害者とスポーツの臨界点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 障害者スポーツの臨界点 : 車椅子バスケットボールの日常的実践から
著作者等 渡 正
書名ヨミ ショウガイシャ スポーツ ノ リンカイテン : クルマイス バスケットボール ノ ニチジョウテキ ジッセン カラ
出版元 新評論
刊行年月 2012.7
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7948-0909-4
NCID BB09905683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想