救国の八策

佐々淳行 著

「国民の生活が第一。」と言いながら、来るべき総選挙の争点が、消費増税だけでほんとうにいいのか?治安・防衛・外交・経済政策から憲法、皇室問題まで。果断にして鮮烈な国家ビジョンを提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ今、「船中八策」ブームなのか(救国の政治家か、ただのポピュリストか
  • 維新版「船中八策」の発表
  • 龍馬が掲げた「船中八策」とは ほか)
  • 第2部 「救国の八策」私の提案(海防論
  • 外交論
  • 皇室論 ほか)
  • 第3部 平成の七不思議-誰が聞いてもおかしなこと(防弾チョッキ、ヘルメット携行は武器の輸出?
  • なぜヤマハボートが武器なのか?
  • なぜ防衛費は一%以下なのか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 救国の八策
著作者等 佐々 淳行
書名ヨミ キュウコク ノ ハッサク
書名別名 Kyukoku no hassaku
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.7
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-344-02199-0
NCID BB09846507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22204274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想