鴉浄土

澤田ふじ子 著

古手問屋の隠居・九郎右衛門は妻のお民を亡くして以来、生きる張り合いをなくしていた。その悲しみを趣味の骨董蒐集で癒していたが、それでもお民をしのぶ気持ちは日増しに募る。ついには亡き妻の墓前で出くわした鴉を、彼女の生まれ変わりと信じるまでになっていた。折も折、遺品を整理していた九郎右衛門は、ある異変に気付く…。心優しき隠居の憐憫に応える表題作ほか収録。公事宿の居候にして凄腕の剣客-田村菊太郎が京を舞台に巻き起こる難事件、怪事件に挑む傑作シリーズ第二十集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鴉浄土
著作者等 沢田 ふじ子
澤田 ふじ子
書名ヨミ カラスジョウド
書名別名 Karasujodo
シリーズ名 公事宿事件書留帳
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.7
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-344-02218-8
NCID BB10722771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
世間の鎖 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
師走駕籠 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
木端の神仏 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
蜩の夜 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
陣屋の椿 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
鴉浄土 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想