日本企業がサムスンから学ぶべきこと = What Japanese Enterprises Should Learn from Samsung

片山修 著

リスクを恐れない果敢な設備投資、国内企業にこだわらない業務提携、グローバル人材を育てる地域専門家制度…国内外企業の最前線に詳しいジャーナリストがブログで綴ったジャパンブランド復活への視点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本企業は生き残れるか(もはや、「トヨタの敵はトヨタ」ではない!
  • トヨタが現代に追い込まれた理由 ほか)
  • 2 サムスンは何が凄いのか(サムスンが"危機意識"づくりの"名人"なわけ
  • 有機ELテレビの勝者は、ソニー・パナソニックかサムスンか? ほか)
  • 3 現代のヒット商品とは何か(楽しみ方いろいろ、東京スカイツリー
  • 「ステテコ」リバイバル物語 ほか)
  • 4 復活のヒントはここにあり(サッカーも家電も「戦略」がモノをいう!
  • マンモス復活のロマンへ!ナデシコ開花 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業がサムスンから学ぶべきこと = What Japanese Enterprises Should Learn from Samsung
著作者等 片山 修
書名ヨミ ニホン キギョウ ガ サムスン カラ マナブベキ コト
書名別名 What Japanese Enterprises Should Learn from Samsung
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-80337-1
NCID BB09818068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想