隠された歴史 : そもそも仏教とは何ものか?

副島隆彦 著

衝撃の宗教論。日本人は何と1500年間も騙されてきた。信じられない知的興奮の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 お釈迦様の教えはどこへ行ったのか
  • 第2章 2世紀頃、仏教にキリスト教が流れこんだ
  • 第3章 ブッダの言葉こそ本当の仏教
  • 第4章 宗教の中心は「救済を求める思想」
  • 第5章 救済思想の否定として生まれた禅宗
  • 第6章 般若心経になぜブッダの名前は無いのか?
  • 第7章 「悪人正機説」を解体すると見えてくること
  • 第8章 法華経を通じて見えてくる大乗仏教の正体
  • 第9章 現代の阿弥陀如来の姿
  • 第10章 道教とキリスト教
  • 第11章 現代と救済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隠された歴史 : そもそも仏教とは何ものか?
著作者等 副島 隆彦
書名ヨミ カクサレタ レキシ : ソモソモ ブッキョウ トワ ナニモノ カ
書名別名 Kakusareta rekishi
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-79802-8
NCID BB10224796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想