臨床感染症ブックレット = The Booklet of Clinical Infectious Disease  7

前﨑繁文, 大曲貴夫 編集委員

どんな臨床医もいつかは出くわすタフな感染症…いかに先手を打つか。いかに迅速に攻勢に転ずるか。感染症医、集中治療医、そして臓器別の診療スペシャリストの叡智をここに結集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オーバービュー(重症感染症・難治感染症-見通しよく診療する
  • 企画にあたって)
  • セミナー(重症・難治性感染症への基本アプローチ
  • 臓器別に考える重症・難治性感染症への実践アプローチ
  • 基礎疾患別に考える重症・難治性感染症への実践アプローチ)
  • ミニレクチャー(今後登場する予定の新たな抗菌薬について教えてください
  • 静注用のレボフロキサシンとアジスロマイシンはどのようなときに使うのでしょうか?
  • 下痢患者の便からMRSAが培養されたときの対処を教えてください
  • なかなか改善しない胸部X線撮影について相談を受けたらどう答えるか?
  • 深頚部感染症の分類と考え方を教えてください
  • 重症感染症でステロイドを併用するタイミングを教えてください
  • 抗菌薬を投与する際に注意すべき薬物相互作用を教えてください
  • 小児患者における中心静脈カテーテル感染の診断と治療のコツを教えてください)
  • コンサルテーション(血液培養からカンジダ属が検出された!
  • 市中で発症した腹膜炎の治療に関するこんな質問
  • 担がん患者の発熱と咳嗽をめぐるこんな質問
  • 糖尿病患者の尿培養で菌が検出された場合に治療は必要か?
  • 治療に反応しない胸部異常陰影をみたときに何を考えるか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床感染症ブックレット = The Booklet of Clinical Infectious Disease
著作者等 笠原 敬
前崎 繁文
大曲 貴夫
書名ヨミ リンショウ カンセンショウ ブックレット
書名別名 〈テーマ〉入院患者における重症・難治性感染症を診る

The Booklet of Clinical Infectious Disease
巻冊次 7
出版元 文光堂
刊行年月 2012.7
ページ数 10,161p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-2056-0
NCID BB09741269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想