発熱性好中球減少症〈FN〉診療ガイドライン

日本臨床腫瘍学会 編集

[目次]

  • 1章 FNの概要と初期評価(発熱性好中球減少症(FN)の定義はどのようなものか?
  • FNの重症化リスクの評価はどのようにするのか?
  • がん薬物療法のレジメンによってFN発症リスクはどの程度違うのか? ほか)
  • 2章 FNに対する治療(FNを起こす頻度の高い原因微生物は?
  • FNを起こす頻度は低いが死亡率が高い原因微生物は?
  • FNの経験的治療(エンピリック治療)はどのようなものか? ほか)
  • 3章 FNの予防(がん薬物療法を受ける患者に推奨される感染予防策はあるか?
  • がん薬物療法時の抗菌薬の予防投与はFNの発症予防に有効か?
  • がん薬物療法時の抗真菌薬の予防投与は深在性真菌症の発症予防に有効か? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発熱性好中球減少症〈FN〉診療ガイドライン
著作者等 日本臨床腫瘍学会
書名ヨミ ハツネツセイ コウチュウキュウ ゲンショウショウ エフエヌ シンリョウ ガイドライン
書名別名 Hatsunetsusei kochukyu genshosho efuenu shinryo gaidorain
出版元 南江堂
刊行年月 2012.8
ページ数 70p
大きさ 26cm
付随資料 CD-ROM(1枚 12cm)
ISBN 978-4-524-26886-3
NCID BB0991129X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想