萬葉集全歌講義  8 (巻第十五・巻第十六)

阿蘇瑞枝 著

[目次]

  • 巻第十五(天平八年丙子の夏六月、使ひを新羅国に遣はしし時に、使人らの、各別れを悲しびて贈答し、また海路の上にして旅を慟み思ひを陳べて作る歌、并せて所にあたりて誦詠する古歌一百四十五首
  • 中臣朝臣宅守、蔵部の女嬬狭野弟上娘子を娶りし時に、勅して流罪に断じ、越前国に配す。ここに夫婦別れ易く会ひ難きことを相嘆きて、各慟む情を陳べて、贈答せる歌六十三首)
  • 巻第十六(由縁ある、并せて雑歌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 萬葉集全歌講義
著作者等 阿蘇 瑞枝
書名ヨミ マンヨウシュウ ゼンカ コウギ
シリーズ名 万葉集
巻冊次 8 (巻第十五・巻第十六)
出版元 笠間書院
刊行年月 2012.7
ページ数 447p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-305-40198-4
NCID BA76204919
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想