銀行が超!衰退産業になったワケ : BANKS MUST CHANGE!

永野良佑 著

日本の金融機関は収益力が落ち株価も不振を極め、国債暴落や世界金融不安のリスクを抱えながら、なぜプライドと給料だけは高いのか?金融のプロが解き明かす「再生のビジョン」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 銀行はなぜ儲からないのか?
  • 第2章 志を失った銀行
  • 第3章 証券会社の惨状
  • 第4章 金融危機と海外事情
  • 第5章 わが国の大手銀行・証券の未来
  • 結論 優秀な人はファンドへ向かう-旧来型ビジネスは崩壊へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀行が超!衰退産業になったワケ : BANKS MUST CHANGE!
著作者等 永野 良佑
書名ヨミ ギンコウ ガ チョウ スイタイ サンギョウ ニ ナッタ ワケ : バンクス マスト チェンジ
出版元 扶桑社
刊行年月 2012.7
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-06650-5
NCID BB11095214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想