計算科学講座 = Computational Science and Engineering  5(第2部計算科学の展開)

金田行雄, 笹井理生 監修

[目次]

  • 第1章 はじめに(乱流とはなにか
  • 乱流の計算科学
  • 流体力学の基礎方程式
  • 乱流の統計)
  • 第2章 乱流の計算手法(差分法
  • スペクトル法)
  • 第3章 カノニカル乱流の計算科学(一様等方性乱流
  • 壁乱流
  • さまざまな外力下での乱流)
  • 第4章 情報の縮約、乱流モデル(ラージ・エディ・シミュレーション
  • ウェーブレット解析を応用した乱流シミュレーション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計算科学講座 = Computational Science and Engineering
著作者等 笹井 理生
金田 行雄
書名ヨミ ケイサン カガク コウザ
書名別名 乱流の計算科学 : 乱流解明のツールとしての大規模数値シミュレーション

Computational Science and Engineering

Keisan kagaku koza
巻冊次 5(第2部計算科学の展開)
出版元 共立
刊行年月 2012.7
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-320-12270-3
NCID BB09761925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想