初めて読む古事記 : 神様と神社がわかる本

武光誠 著

八幡さまやエビスさま、水天宮にお稲荷さん。私たちの身近にある神社が、実は古事記と深い関係にあることを知っていますか?「イザナギ・イザナミによる国生み神話」「スサノオによるヤマタノオロチ退治」など、古事記の有名な場面のあらすじを、神様の役割や由来とともに紹介。日本の神話が、権力を象徴する神社や古代の歴史とどう関わってきたかを読み解く。地図や系図も豊富に入って、初めて読んでもよくわかる古事記入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本誕生の物語
  • 第2章 国土を守る神々の誕生と黄泉国訪問
  • 第3章 伊邪那岐命の禊祓と三貴子の誕生
  • 第4章 天照大御神と須佐之男命
  • 第5章 出雲の神話
  • 第6章 国譲りと日向三代
  • 第7章 神武東征と天皇の物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初めて読む古事記 : 神様と神社がわかる本
著作者等 武光 誠
書名ヨミ ハジメテ ヨム コジキ : カミサマ ト ジンジャ ガ ワカル ホン
シリーズ名 古事記 SP N-120-1
角川ソフィア文庫 SP N-120-1
出版元 角川グループパブリッシング
角川学芸
刊行年月 2012.7
版表示 初版
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-406427-3
NCID BB10106235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想