氷点  続 上

三浦綾子 著

自分が辻口家を不幸にした殺人犯の子であるとして、自殺をはかった陽子。一命をとりとめ、父・啓造や母・夏枝からすべてを謝罪されたが、自分が不倫の末の子であったという事実は潔癖な陽子を苦しめた。陽子は実母・恵子への憎しみを募らせていく。一方、兄・徹はその恵子に会い、彼女なりの苦しみを知ることになる-。大ベストセラー『氷点』のその後、"真実"を前に苦悩する人々を描いた珠玉のドラマ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 氷点
著作者等 三浦 綾子
山本 薩夫
水木 洋子
船越 英二
若尾 文子
書名ヨミ ヒョウテン
シリーズ名 角川文庫 み5-5
巻冊次 続 上
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.7
版表示 改版.
ページ数 365p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100386-2
NCID BB18094413
BB09862445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想