RDG : レッドデータガール  3 (夏休みの過ごしかた)

荻原規子 著

学園祭のテーマに"戦国学園祭"が決まり、鈴原泉水子、相楽深行たち生徒会執行部は、夏休みに宗田真響の地元、長野県戸隠で合宿をすることになる。初めての経験に胸はずませる泉水子だったが、真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起す。そこへ、真響の弟、真夏の愛馬が危篤だという報せが届く。三つ子の一人である真澄によって真夏は次元の向こうに取りこまれ、大きな災厄が…。最高傑作、RDGシリーズ第3巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 RDG : レッドデータガール
著作者等 荻原 規子
書名ヨミ アールディージー : レッド データ ガール
シリーズ名 角川文庫 お65-3
巻冊次 3 (夏休みの過ごしかた)
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.7
ページ数 327p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100370-1
NCID BB09959478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想