ギリシア思想入門

岩田靖夫 著

神々の物語から諸哲学まで、この思想の全体像を描く。ホメロス、悲劇詩人、ソフィスト、ストア学派…。現代文明の基盤の一つとなった、古代ギリシア人の思想の特質をたどる決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ギリシア人とはなにか(1)-自由と法
  • ギリシア人とはなにか(2)-理性と本質への眼差し
  • ホメロス
  • ギリシア悲劇
  • ソクラテス以前の哲学(1)-ミレトスを中心とする自然哲学の誕生
  • ソクラテス以前の哲学(2)-南イタリアを中心とする多様な哲学の展開
  • ソフィスト
  • ソクラテス
  • プラトン
  • アリストテレス
  • エピクロス
  • ストア哲学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギリシア思想入門
著作者等 岩田 靖夫
書名ヨミ ギリシア シソウ ニュウモン
書名別名 Introduction to Greek Thought

Girishia shiso nyumon
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.7
ページ数 233,9p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-012061-6
NCID BB0978890X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想