キム・ホンソンという生き方 : 在日コリアンとして、障がい者として

金洪仙 著

家業手伝い中に十指を切断。12歳のホンソンは、学校にも通えず…。鉛筆を両手首にはさみ、文字を書き出して人とつながる扉を開く。いま、ふたりの息子の母親。大学の講義、映画・韓国ドラマに夢中の日々。感動に満ちた半生記-自らの心情や体験を瑞々しく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 半生記
  • 2 出産記
  • 3 わが子の教育、国籍のこと…
  • 4 学生たちと向き合って
  • 5 講演での出会い
  • 6 歴史を胸に刻み歩む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キム・ホンソンという生き方 : 在日コリアンとして、障がい者として
著作者等 金 洪仙
書名ヨミ キム ホンソン ト イウ イキカタ : ザイニチ コリアン ト シテ ショウガイシャ ト シテ
書名別名 Kimu honson to iu ikikata
出版元 解放出版社
刊行年月 2012.7
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7592-6753-2
NCID BB10039171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想