ロン・ポールの連邦準備銀行を廃止せよ

ロン・ポール 著 ; 副島隆彦 監訳・解説 ; 佐藤研一朗 訳

なぜ中央銀行が諸悪の根源なのか?なぜ中央銀行は廃止されるべきなのか?全米で大旋風を巻き起こすロン・ポール、日本のマスコミが絶対にニュースにしない、その過激ながらも極めてまっとうな経済論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 連銀という罪悪
  • 連銀の「出生の秘密」
  • お金の本質を教えてくれた私の先生たち
  • 連銀と戦争
  • ゴールド委員会
  • 連銀前議長グリーンスパンとの論争
  • 連銀現議長バーナンキとの論争
  • 金融政策に関心のない議員たち
  • 現在の経済危機
  • なぜ連銀を廃止するのか
  • 哲学からの考察
  • 憲法からの見地
  • 経済学からの見地
  • リバータリアンとしての見地
  • こうして連銀を廃止せよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロン・ポールの連邦準備銀行を廃止せよ
著作者等 Paul, Ron
佐藤 研一朗
副島 隆彦
Paul Ronald Ernest
ポール ロン
書名ヨミ ロン ポール ノ レンポウ ジュンビ ギンコウ オ ハイシ セヨ
書名別名 END THE FED

Ron poru no renpo junbi ginko o haishi seyo
出版元 成甲書房
刊行年月 2012.8
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88086-291-0
NCID BB09917208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想