いろいろあるさ生きてっからね

奥野敦士 著

ミュージシャン、さらに俳優として活躍していた奥野敦士。2008年、彼は不慮の事故によって頚椎を損傷し、半身不随となった…。生きてるだけ奇跡と言われて、泣きに泣いた後で笑った。どこまでも前向きに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「優しさ」の言葉-私の言葉はいつでもあなたのそばにいます
  • 2 「逆境を越える」言葉-命は生きてりゃ痛いんだよ
  • 3 「人生」の言葉-また今日から、あなたの残りの人生が始まるよ
  • 4 「感謝」の言葉-幸せを入れるポケットが心に生まれる
  • 5 「夢をつかむ」言葉-未来はいつも自分の向いた方角にあるね
  • 6 「生きていく」言葉-「いつか」っていう日はカレンダーに載っていない
  • 7 「愛」の言葉-君の形を僕に重ねて、はみ出したところが僕の好きなところ
  • 8 「仕事」の言葉-自分の限界を外す、やる気というスイッチが心の何処かにあるはずだ
  • 9 「友情」の言葉-「一緒に頑張ろう」。世界で一番優しい言葉に聞こえる
  • 10 「これが奥野敦士」-オレには他人になる才能がないんだ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いろいろあるさ生きてっからね
著作者等 奥野 敦士
書名ヨミ イロイロ アルサ イキテッカラネ
書名別名 Iroiro arusa ikitekkarane
出版元 実業之日本社
刊行年月 2012.7
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-408-10940-4
NCID BB11059028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想