イングランド王国と闘った男 : ジェラルド・オブ・ウェールズの時代

桜井俊彰 著

十二世紀、ノルマン人征服下のイングランド王国。ウェールズ人との混血の聖職者ジェラルド・オブ・ウェールズは、ウェールズの教会的独立を目指し国王に立ち向かう。その数奇な人生から、「イギリス人」形成の道のりを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 混血の「征服者」-プロローグ
  • ノルマン人、ウェールズへ
  • ジェラルドの歴史的背景
  • 若き、熱き情熱を抱いて
  • いじめ、中傷の激化
  • ウェールズ人ジェラルドへ
  • 一歩先を行った男-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イングランド王国と闘った男 : ジェラルド・オブ・ウェールズの時代
著作者等 桜井 俊彰
書名ヨミ イングランド オウコク ト タタカッタ オトコ : ジェラルド オブ ウェールズ ノ ジダイ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 350
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.8
ページ数 192p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05750-9
NCID BB09730444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想