アメリカという敵 : フランス反米主義の系譜学

フィリップ・ロジェ 著 ; 大谷尚文, 佐藤竜二 訳

二世紀以上にわたりフランスに存在する反米的表象の歴史をひもとき、その分析によって、今やグローバルな現象となった反米主義の本質、集団的確信のメカニズムを考察。他者を否定することによる間接的な自己肯定=奴隷道徳への警戒を促す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ この「不運な世界」-啓蒙主義の反‐米
  • 第1部 ヤンキーの抑えがたい上昇(軽蔑の時代
  • アメリカ非合衆国
  • ミス・リバティと聖像破壊者
  • ハバナからマニラまで-アメリカ人のための世界?
  • ヤンキーとアングロ‐サクソン
  • 人種のポートレート
  • 「敵の血が流れる人々」
  • トラストの帝国-社会主義か封建制か)
  • 第2部 聖職者の偏見(もう一つのマジノ戦
  • 衰退に直面して-ガリアの砦か、それともヨーロッパの緩衝地帯か?
  • 負債から従属へ-ペリション・コンプレックス
  • メトロポリス、コスモポリス-フランス的なものの擁護
  • 人間の擁護-反米主義はヒューマニズムである
  • 精神の反乱、文化の闘争、同業者組合の擁護)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカという敵 : フランス反米主義の系譜学
著作者等 Roger, Philippe
佐藤 竜二
大谷 尚文
ロジェ フィリップ
書名ヨミ アメリカ ト イウ テキ : フランス ハンベイ シュギ ノ ケイフガク
書名別名 L'Ennemi américain

Amerika to iu teki
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 974
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.7
ページ数 741,89p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00974-7
NCID BB09687345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想