北壁の七人 : カンチェンジュンガ無酸素登頂記

小西政継 著

数々の危険な登山に成功し、最期は山に消えた小西政継。隊長としてヒマラヤ・カンチェンジュンガ(八五九八メートル)の最難関ルートである北壁の無酸素登頂を世界で初めて成功させる。その企画段階から登頂成功までの悪戦苦闘の一部始終を綴ったノンフィクション。山の素晴らしさ、恐ろしさを迫真の筆致で描く一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 新たな冒険を求めて
  • 2 選び抜かれた男たち
  • 3 「がんばれカンチ」
  • 4 川を渡り峠を越えて
  • 5 厳冬の高所順応
  • 6 未踏の北壁
  • 7 苦闘の無酸素、八五九八

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北壁の七人 : カンチェンジュンガ無酸素登頂記
著作者等 小西 政継
書名ヨミ ホクヘキ ノ シチニン : カンチェンジュンガ ムサンソ トウチョウキ
書名別名 Hokuheki no shichinin
シリーズ名 中公文庫 こ11-7
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.7
ページ数 323p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205669-5
NCID BB09899048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想