覘き小平次

京極夏彦 著

小平次は、いつも微昏がりに居る。そして、両の眼を確乎りと明けている…。死んだように生きる幽霊役者小平次と生き乍ら死を望む女お塚は、押入襖の隙間からの目筋とこの上ない嫌悪とで繋がり続ける-山東京伝の名作怪談「復讐奇談安積沼」を現代に甦らせた山本周五郎賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 覘き小平次
著作者等 京極 夏彦
書名ヨミ ノゾキ コヘイジ
シリーズ名 中公文庫 き31-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.7
ページ数 424p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205665-7
NCID BB09897927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想