絵を書く

マリアンヌ・シモン=及川 編

19世紀から現代までの芸術家/作家たち(ゾラ、ミショー、バルト…)は言語とイマージュを通して、あるいは言語とイマージュの狭間でどのような表象を生み出したのか、日仏の気鋭の研究者たちが、秘められた"創造"の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウージェーヌ・フロマンタン、作家にして画家(アンヌ=マリー・クリスタン)
  • 造形芸術からエクリチュールへ-文学以前のピエール・アルベール=ビロー(アルレット・アルベール=ビロー)
  • アンリ・ミショー、エクリチュールと絵画の間で(イヴ・ペレ)
  • ミシェル・レリスの肖像-アンドレ・マッソンの場合(千葉文夫)
  • ベルナール・ノエル-画家の背後からの視線(マリアンヌ・シモン=及川)
  • メディウムとしての写真-『明るい部屋』をめぐって(桑田光平)
  • 自然主義作家が見せてくれるもの(寺田寅彦)
  • 夢を描写する-アロイジウス・ベルトランと「心理学者」たち(フロランス・デュモラ)
  • デッサンの度合い-ヴァレリーにおける夢の詩学(塚本昌則)
  • クリストフ・ラミオ・エノスの詩における視覚的仕掛け(アルメル・ルクレル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵を書く
著作者等 Albert-Birot, Arlette
Christin, Anne Marie
Dumora, Florence
Leclercq, Armelle
Peyré, Yves
Simon-Oikawa, Marianne
シモン=及川 マリアンヌ
千葉 文夫
塚本 昌則
寺田 寅彦
桑田 光平
Simon‐Oikawa Marianne
書名ヨミ エ オ カク
書名別名 E o kaku
出版元 水声社
刊行年月 2012.7
ページ数 277p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89176-906-2
NCID BB09868419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想