アジアの安全保障 : 進む対中包囲網、交代する指導者たち  2012‐2013

西原 正【監修】;平和・安全保障研究所【編】

最近のアジア情勢を体系的に情報収集する研究者・専門家・ビジネスマン・学生必携の書。定評ある情勢認識と正確な情報分析、アジアの安全保障の今を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 展望と焦点(アメリカの外交攻勢と孤立する中国
  • サイバー攻撃-犯罪から安全保障へ
  • アメリカ国防費大幅削減と新国防戦略-動揺しかねないパワー・バランス
  • 武器輸出三原則の緩和-日本の防衛産業の現状と展望
  • 金正日死去と北東アジアの安全保障)
  • 第2部 アジアの安全保障環境(2011年4月〜2012年3月)(日本
  • アメリカ
  • ロシア
  • 中国
  • 朝鮮半島
  • 東南アジア
  • 南アジア
  • 中央アジア
  • 南西太平洋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの安全保障 : 進む対中包囲網、交代する指導者たち
著作者等 平和安全保障研究所
西原 正
書名ヨミ アジアノアンゼンホショウ : ススムタイチュウホウイモウコウタイスルシドウシャタチ : 2013
巻冊次 2012‐2013
出版元 朝雲新聞
朝雲新聞社
刊行年月 2012.7.25
ページ数 263p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7509-4034-2
NCID BB09757994
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想