政策過程分析入門

草野厚 著

2009年の政権交代により日本政治のあり方は変わったのか。東日本大震災をはじめ頻発する事件・事故・災害に対して危機管理やリーダーシップは機能しているのか。具体例に即して分析方法を実践的に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政策過程分析の意義(民意による政権交代の実現
  • 日本政府を襲った危機
  • 政治を理解するのに有用な方法)
  • 第2章 政策過程分析とは何か(歴史的分析との違い
  • 政策過程をどのように定義するのか
  • 政策決定者個人に焦点を当てた手法
  • 対象とする三つの政策過程レベル)
  • 第3章 分析の準備(テーマ設定と分析の範囲
  • 資料の収集方法)
  • 第4章 分析の手法(その1)
  • 第5章 分析の手法(その2)
  • 第6章 分析の手法(その3)
  • 第7章 分析の手法(その4)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政策過程分析入門
著作者等 草野 厚
書名ヨミ セイサク カテイ ブンセキ ニュウモン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.7
版表示 第2版.
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-032220-1
NCID BB09775453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想