幻影からの脱出 = Escape from Illusion : 原発危機と東大話法を越えて

安冨歩 著

機能不全に陥ったこの国のシステム。もう、ごまかしはきかない。原発危機後を生き延びるために一人ひとりが考えねばならないこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東大話法の本質(虐殺の言語
  • 東大話法とは ほか)
  • 第2章 『原子力安全の論理』の自壊(放射線防護の基本的な考え方
  • 組合せ爆発 ほか)
  • 第3章 田中角栄主義と原子力(田中派の成立と五五年体制の終焉
  • 七二年体制の政治構造 ほか)
  • 第4章 なぜ世界は発狂したのか(ヴェルサイユ条約
  • ヒトラーの出現 ほか)
  • 終章 結論-脱出口を求めて(子どもに聞くこと
  • 放射性物質からの離脱 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻影からの脱出 = Escape from Illusion : 原発危機と東大話法を越えて
著作者等 安富 歩
書名ヨミ ゲンエイ カラ ノ ダッシュツ : ゲンパツ キキ ト トウダイ ワホウ オ コエテ
書名別名 Escape from Illusion
出版元 明石書店
刊行年月 2012.7
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-3640-4
NCID BB09743628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想