確率論ハンドブック

伊藤清 企画・監修 ; 渡辺信三, 重川一郎 編

数学者伊藤清(1915‐2008)が生前に全体の構想を練り、主要テーマの選択と執筆責任者を決めた後、その意図をくみ取った編者・執筆者たちが完成させた確率論に関するハンドブック。確率論における基礎的な事項をまとめた第1部と、現在、確率論で研究されている主要テーマを次の15の章にまとめた第2部よりなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 確率論の基本事項(確率論の歴史
  • 確率過程に関する基本事項)
  • 第2部 主要テーマ(ブラウン運動
  • レヴィ過程
  • ガウス系
  • マルコフ過程
  • マルチンゲール
  • 確率微分方程式
  • マリアバン解析
  • 確率論における極限定理
  • エルゴード理論
  • 確率論と数理物理
  • 確率論と生物学
  • 確率制御とフィルター
  • 確率論とファイナンス
  • 確率論と数値解析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確率論ハンドブック
著作者等 伊藤 清
渡辺 信三
重川 一郎
書名ヨミ カクリツロン ハンドブック
出版元 丸善
刊行年月 2012.7
ページ数 579p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-621-06517-4
NCID BB09725513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想