心と社会を科学する

唐沢かおり, 戸田山和久 編

社会心理学は、いかに冒険的に「科学」できるのか?科学哲学とのコラボレーションによる挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会心理学と科学哲学のコラボレーション
  • 第2章 「成功」した学問としての社会心理学
  • 第3章 個人の心を扱う方法論の限界と「集団心」の可能性
  • 第4章 「集団錯誤」の呪縛からの解放への道標
  • 第5章 社会心理学によそから期待したいのだが
  • 第6章 集団心に形而上学的問題はない、あるのは方法論的問題だけだ
  • 第7章 科学哲学者が社会心理学に方法論を提案したら-予告編
  • 第8章 測定ネットワーキングとしての社会心理学-本編
  • 終章 コラボレーションのゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心と社会を科学する
著作者等 唐沢 かおり
戸田山 和久
書名ヨミ ココロ ト シャカイ オ カガク スル
書名別名 Kokoro to shakai o kagaku suru
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.7
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-013306-7
NCID BB09796238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想