一冊でわかる古事記

武光誠 著

作家や国文学者により、『古事記』は数多く訳されてきた。しかし、一読して理解できる本は、なかなか見あたらない。それは、訳文に古代の言葉をそのままあてはめているので、意味が取りにくく、難しくなってしまうからである。本書では、言葉の意味や背景の説明を加えることによって、神々と古代人の世界をわかりやすく、生き生きと甦らせた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 上巻 神々の物語(神々の誕生
  • 淤能碁呂島の出現
  • 黄泉国訪問 ほか)
  • 中巻 大和朝廷の誕生(東征の開始
  • 登美毘古との決戦
  • 三輪山の神の祟り ほか)
  • 下巻 王族と豪族の抗争(仁徳天皇の善政
  • 墨江中王の反乱
  • 盟神探湯 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一冊でわかる古事記
著作者等 武光 誠
書名ヨミ イッサツ デ ワカル コジキ
書名別名 Issatsu de wakaru kojiki
シリーズ名 古事記 647
平凡社新書 647
出版元 平凡社
刊行年月 2012.7
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85647-7
NCID BB09711144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想