荻窪ラプソディー : ブル先生の日々是好日

畑中良輔 著

日本声楽界の重鎮として長く活躍した、「ブル先生」こと畑中良輔の最期の3年あまりを綴った活力溢れるエッセイ集。美食に舌鼓を打ち、美しい風物に感動し、入院生活を笑ってみせ、若かりし頃のエピソードを懐かしみ、逝ける友に涙し、日本の将来を案じる。名バリトンの晩年を彩った日々の思いがここに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マスク
  • 議員さん、お声を!
  • 路面電車
  • お茶の水
  • 方向音痴
  • ブル家の青菜ジュース
  • 阿修羅展を横目に
  • 脊柱管狭窄症
  • モーニングコート
  • 嘆きのセレナーデ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荻窪ラプソディー : ブル先生の日々是好日
著作者等 畑中 良輔
書名ヨミ オギクボ ラプソディー : ブル センセイ ノ ニチニチ コレ コウジツ
出版元 音楽之友社
刊行年月 2012.7
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-276-20196-5
NCID BB10297712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想