世界の見方、個の選択

高橋和夫, 三井美奈, 松尾秀哉, 森分大輔 著 ; 松尾秀哉, 森分大輔 編

「アラブの春」にみられる緊迫した中東情勢、オランダを事例としての安楽死法をめぐる問題などから、混迷する現代世界の「見方」と未来への個の「選択」を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 講演・激動する中東情勢を読み解く(高橋和夫)(新しい時代を象徴するメディア、ユーチューブ
  • アメリカによるビンラーディン殺害作戦
  • ビンラーディン殺害とアフガニスタンからの撤退
  • パキスタンという国
  • 「アラブの春」の意味するもの
  • 「アラブの春」は広がるのか
  • 日本は何をするべきか)
  • 2 講演・安楽死を問う(三井美奈)(安らかな最期を迎えたいという願い
  • 安楽死をめぐる議論
  • オランダの安楽死に関する法律
  • オランダの安楽死の実際
  • オランダの安楽死議論の歴史と背景
  • 安楽死を認めるため、社会に必要なこと
  • 安楽死合法化について各国の反応
  • 日本社会と安楽死)
  • 3 寄稿・ベルギー政治危機からデモクラシーを考える(松尾秀哉)(ベルギーの政治危機
  • 多民族国家の「合意型デモクラシー」
  • フランドルとワロンの対立の背景
  • 民族対立の裏に隠された「自由」対「平等」の対立
  • 合意型デモクラシーの限界)
  • 4 寄稿・安楽死と「自分の存在」(森分大輔)(自分の存在
  • 「自分のもの」という思考
  • 個人の繋がり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の見方、個の選択
著作者等 三井 美奈
松尾 秀哉
森分 大輔
高橋 和夫
書名ヨミ セカイ ノ ミカタ コ ノ センタク
書名別名 Sekai no mikata ko no sentaku
シリーズ名 シリーズ時代を考える
出版元 新泉社
刊行年月 2012.7
ページ数 136p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7877-1211-0
NCID BB09915461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想