女嫌いの平家物語

大塚ひかり 著

『平家物語』にはブスがいない。おまけに、可哀想な・けなげな女はいても、ずるい・嫉妬深い・権謀術数にたけた女はいない。揃いも揃って男好み。ところが史実を調べれば、彼女たちは決してそんなツマラナイ女ではない。『平家物語』は、男たちの鎮魂の物語。男の美学はあっても女の本音はない。その本音を掘り起し、なぜ物語がそれを封印したのかを暴く、痛快古典エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 栄える平家をとりまく女たち(祇王と仏御前-芸能人の王道
  • 二代后と待宵の小侍従-最後の王朝
  • 建春門院と八条女院(一)-建春門院は意地悪オバサンか?
  • 建春門院と八条女院(二)-裁かれる支配的な母
  • 小督(一)-悲恋に秘められたもう一つの恋
  • 小督(二)-逃げていく女
  • 祇園女御-水の女)
  • 滅びる平家をとりまく女たち(維盛の北の方-光源氏のような夫をなくした女
  • 巴-落ちた女将軍
  • 小宰相-美しい死体
  • 千手前-仏になった遊女
  • 横笛と袈裟御前-ワイドショーの犠牲者たち
  • 二位の尼-無能な野心家
  • 静-ステージママと娘の悲劇
  • 建礼門院-死を演じる女優
  • 女房たち-諦めの文学から希望の文学へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女嫌いの平家物語
著作者等 大塚 ひかり
書名ヨミ オンナギライ ノ ヘイケ モノガタリ
シリーズ名 平家物語 お39-11
ちくま文庫 お39-11
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 287p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42955-1
NCID BB09706472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想