物語による日本の歴史

石母田正, 武者小路穣 著

子どもから大人まで楽しめるやさしい語りで、古典作品に書き残された豊かな世界を味わいながら、日本の歴史を読み直す。イザナギ・イザナミが日本という国を産み、暴れん坊、倭建命が国土をまとめていく顛末を綴る『古事記』『日本書紀』。平安貴族の心の機微を伝える壮大な『源氏物語』と、雅なエッセイ『枕草子』。一般庶民の飾らない喜びや望みを伝える『今昔物語集』。貴族と武士の栄華と没落の歴史ロマンを生き生きと描く大長編『平家物語』-。巻末では石母田正が日本史の大きな流れを整理しつつ、歴史記述の背後に迫る。歴史家として花開く以前、若き日の網野善彦が編集した名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国のはじまり
  • ヤマタノオロチ
  • 国々のむかし話
  • 倭建命
  • 青丹よし
  • むかしがたりの歌
  • 国々の歌
  • 防人の歌
  • 奈良の都のころの話
  • 春のにしき〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語による日本の歴史
著作者等 武者小路 穣
石母田 正
書名ヨミ モノガタリ ニ ヨル ニホン ノ レキシ
書名別名 Monogatari ni yoru nihon no rekishi
シリーズ名 ちくま学芸文庫 イ47-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 326p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09467-4
NCID BB09673227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想