時代小説盛衰史  上

大村彦次郎 著

中里介山「大菩薩峠」から司馬遼太郎の登場まで、半世紀に及ぶ時代小説の栄枯盛衰を豊富なエピソードと味わい深い語り口で描ききった力作。大衆文学研究賞・長谷川伸賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野間清治が『講談倶楽部』を創刊する
  • "講談師問題"が起こる
  • 都新聞社の雑報記者たち
  • 伊藤みはると平山蘆江
  • 大逆事件と中里介山
  • 「大菩薩峠」の連載が始まる
  • 岡本綺堂と「半七捕物帳」
  • 演芸記者の長谷川伸
  • 報知の逸材野村胡堂
  • 川柳作者吉川雉子郎〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時代小説盛衰史
著作者等 大村 彦次郎
書名ヨミ ジダイ ショウセツ セイスイシ
書名別名 Jidai shosetsu seisuishi
シリーズ名 ちくま文庫 お49-6
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 412p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42950-6
NCID BB09731028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想