蘆屋家の崩壊

津原泰水 著

三十路を過ぎて定職につけずにいる「おれ」こと猿渡が、小説家の「伯爵」と意気投合するに至った理由は、豆腐。名物を求め津々浦々を彷徨う二人に襲いかかる奇怪な現象。蘆屋道満の末裔が統べる聚落、闇夜に出没する赤い顔の巨人、蟲食う青年、そして湖の水牛。幽明の境に立たされた伯爵の推理と猿渡の悲喜劇の果てに現出する、この世ならぬ異景。書下ろし短篇を加えた完全版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蘆屋家の崩壊
著作者等 津原 やすみ
津原 泰水
書名ヨミ アシヤ ケ ノ ホウカイ
書名別名 Ashiya ke no hokai
シリーズ名 ちくま文庫 つ18-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 316p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42948-3
NCID BB09706767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
カルキノス 津原 泰水
ケルベロス 津原 泰水
反曲隧道 津原 泰水
埋葬虫 津原 泰水
奈々村女史の犯罪 津原 泰水
水牛群 津原 泰水
猫背の女 津原 泰水
蘆屋家の崩壊 津原 泰水
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想