中原中也 : メディアの要請に応える詩

渡邊浩史 著

中原中也の詩作品と、それが発表された雑誌それぞれの特色を分析することを通して、掲載作品と各メディアのもつ特色・磁場との影響関係を検証、中原詩読解に新たな視座を提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「白痴群」「生活者」と中原詩の関係(「白痴群」「生活者」の比較を通して見えてくる中原詩の特質
  • メディア戦略の力学-『山羊の歌』先行研究の分析をめぐって
  • 伝統と道具-マニフェストとしての「白痴群」創刊号発表詩篇
  • "悔恨"と"祈り"-「白痴群」発表詩篇を読む
  • 文芸誌「生活者」に発表された中原詩の一側面-ボードレールの翻訳をめぐって
  • 「生命主義」言説圏から生成される詩-「生活者」が要請するテクストと中原詩の関係)
  • 第2部 「歴程」「四季」と中原詩の関係(「歴程」「四季」における中原詩の特質をめぐって
  • "夕焼小焼を唄う少年"の精神-「歴程」発表詩篇を読む
  • "知性"と"感情"の詩学-「四季」に発表された中原中也の散文詩をめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中原中也 : メディアの要請に応える詩
著作者等 渡邊 浩史
書名ヨミ ナカハラ チュウヤ : メディア ノ ヨウセイ ニ コタエル シ
出版元 れんが書房新社
刊行年月 2012.7
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8462-0385-6
NCID BB09835511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想