平坦な戦場でぼくらが生き延びること : 岡崎京子論

椹木野衣 著

初期の"幸福な"作品群から『PINK』『リバーズ・エッジ』、そして「へルタースケルター」を経て、作家唯一の物語集とあの未完の作品へ。岡崎京子のすべてを大胆かつ繊細に描く伝説的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平坦な戦場で
  • ぼくらはジオラマ、あなたのパノラマ
  • なんにもなかったあのころ
  • ハウス/ハウザー/ハウゼスト
  • ヤング、マーブル、ジャイアンツ
  • かつて堕天使であったはずの妖怪たちへ
  • ショッキング・ピンクのレインコートは、どうしてあんなにきれいなんだろう?
  • カスタネダよりも深遠でとんねるずより面白く活字は山田詠美より大きく赤川次郎より売れて夏樹静子よりTV化される
  • 世界の果て
  • 食べて、吐くこと/入れて、抜くこと〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平坦な戦場でぼくらが生き延びること : 岡崎京子論
著作者等 椹木 野衣
書名ヨミ ヘイタン ナ センジョウ デ ボクラ ガ イキノビル コト : オカザキ キョウコ ロン
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2012.7
版表示 新版.
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-0823-5
NCID BB09811976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想