ファジル・サイ

ユルゲン・オッテン 著 ; 畑野小百合 訳

西洋と東洋、クラシックとジャズ、ピアノと作曲-ふたつの世界をさすらう魂の音楽家、トルコの天才ピアニスト初のバイオグラフィー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • テンペスト・ソナタ-舞台の上のファジル・サイ
  • 国境なき演奏-アンカラでの幼少期
  • ドイツ夏物語-デュッセルドルフの学生生活
  • シェーネベルクからの眺め-ベルリンでの修業時代
  • アメリカン・ドリーム-コンクール制覇とその後
  • イスタンブール、我が愛-愁える街のさすらい
  • 七つの丘を越えよ-"イスタンブール交響曲"
  • 「ファジル・サイは天才です」-ベネディクト・シュタンパとの対話
  • 分裂が育む知性-伝統と進歩に揺れる国、トルコ
  • 「いつの日も私の故郷は音楽です」-ファジル・サイとの対話1〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファジル・サイ
著作者等 Otten, Jürgen
畑野 小百合
Otten J¨urgen
オッテン ユルゲン
書名ヨミ ファジル サイ : ピアニスト サッキョクカ セカイ シミン
書名別名 Fazil Say.Pianist,Komponist,Weltbürger

ピアニスト・作曲家・世界市民
出版元 アルテスパブリッシング
刊行年月 2012.7
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903951-55-3
NCID BB09992815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想