中小企業金融と税理士の新たな役割

大武健一郎 編著

"金融における会計の活用"と"税理士によるサポート"が中小企業再生のキーポイント。改正監督指針・中小会計要領・中小企業経営力強化支援法等により構築された支援に関する国家的スキームにいかに対応すべきかを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中小企業金融と税理士の使命
  • 第1部 中小企業金融と中小企業政策
  • 第2部 「決算書の信頼性」と税理士
  • 第3部 経営改善指導と税理士
  • 第4部 中小会計要領と税理士
  • 第5部 税理士事務所の品質保証と品質管理
  • 資料1 税理士の倫理と行動基準
  • 資料2 金融機関×大武健一郎・TKC全国会会長トップ対談

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中小企業金融と税理士の新たな役割
著作者等 大武 健一郎
書名ヨミ チュウショウ キギョウ キンユウ ト ゼイリシ ノ アラタナ ヤクワリ
書名別名 Chusho kigyo kin'yu to zeirishi no aratana yakuwari
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.7
ページ数 340p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-05740-3
NCID BB15578912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22196341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想