二十世紀美術 : 1900-2010

海野弘 著

二十世紀美術とは何だったのか。そして、"アート"はどこへ行くのか。ピカソ、デュシャン、ポロック、ウォーホルなどの多彩な画家が登場し、表現主義、シュルレアリスム、アール・デコ、ハプニング、ポップ・アートなど、多様な流行が生まれた二十世紀美術。この世紀の"アート"の流れを、デケイド(十年)で区切り、時代のうねりのなかで丸ごととらえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一九〇〇年代-ベル・エポックの終末
  • 2 一九一〇年代-大変動
  • 3 一九二〇年代-モダン・タイムズ
  • 4 一九三〇年代-不安と不穏の時代
  • 5 一九四〇年代-戦時と戦後
  • 6 一九五〇年代-戦後の繁栄と危機
  • 7 一九六〇年代-難解な時代
  • 8 一九七〇年代-アヴァンギャルド以後
  • 9 一九八〇年代-アート・バブル
  • 10 一九九〇年代-イメージからコンセプチャルへ
  • 11 二〇〇〇年代-日常から歴史へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二十世紀美術 : 1900-2010
著作者等 海野 弘
書名ヨミ ニジッセイキ ビジュツ : センキュウヒャク ニセンジュウ
書名別名 Nijisseiki bijutsu
シリーズ名 ワードマップ
出版元 新曜社
刊行年月 2012.7
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1297-9
NCID BB09752334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想