企業事故の発生メカニズム = A Mechanism of Corporate Accidents : 「手続きの神話化」が事故を引き起こす

谷口勇仁 著

企業事故を起こそうとして起こす企業はない。ではなぜ企業事故は起こるのか。「なぜ事故が引き起こされたのか」ではなく「なぜ当事者が安全だと考えたのか」という新しい視点で分析を行い事故防止の指針を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題意識
  • 第2章 企業事故とは
  • 第3章 企業事故研究のアプローチ
  • 第4章 本研究のアプローチ
  • 第5章 事例:雪印乳業集団食中毒事件
  • 第6章 雪印乳業集団食中毒事件の事例分析
  • 第7章 手続きの神話化と作業パラダイム
  • 第8章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業事故の発生メカニズム = A Mechanism of Corporate Accidents : 「手続きの神話化」が事故を引き起こす
著作者等 谷口 勇仁
書名ヨミ キギョウ ジコ ノ ハッセイ メカニズム : テツズキ ノ シンワカ ガ ジコ オ ヒキオコス
書名別名 A Mechanism of Corporate Accidents
出版元 白桃書房
刊行年月 2012.6
ページ数 185p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-561-26582-5
NCID BB09635680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想