亜臨界水反応による廃棄物処理と資源・エネルギー化

吉田 弘之【監修】

[目次]

  • 序編(亜臨界水とは
  • 分子シミュレーション)
  • 第1編 基礎技術(分解反応
  • 抽出技術
  • Synthesis of Biodegradable Plastics Using the Sub‐Critical Water Technology)
  • 第2編 応用編(食品廃棄物
  • 下水汚泥の資源・エネルギー化
  • 廃木材処理と資源エネルギー化
  • 有機塩素化合物処理
  • バイオマス資源の炭化による石油代替エネルギーの製造
  • 高速光消化率メタン発酵
  • プラスチックの再生
  • 無機材料の水熱創製)
  • 第3編 機器・装置・プラント(流通式連続反応装置
  • プラント)
  • 第4編 自治体の取り組み事例(大阪府エコタウンプランにおける亜臨界水技術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 亜臨界水反応による廃棄物処理と資源・エネルギー化
著作者等 吉田 弘之
書名ヨミ アリンカイスイハンノウニヨルハイキブツショリトシゲンエネルギーカ
シリーズ名 地球環境シリーズ
出版元 シーエムシー出版
刊行年月 2012.7.10
版表示 普及版
ページ数 261p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7813-0536-3
NCID BB09760194
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想