有機絶縁材料の最先端

岩本 光正【監修】

[目次]

  • 第1編 材料(有機材料
  • 有機・無機ハイブリッド材料)
  • 第2編 各種機能性有機絶縁材料(電気・電力分野
  • エレクトロニクス分野)
  • 第3編 絶縁理論・評価技術(界面・表面での電気現象
  • 膜の双極子による電気現象
  • 絶縁・誘電体の導電機構
  • 高電界での電気現象
  • 絶縁破壊
  • 絶縁材料の劣化と光を用いた診断評価)
  • 第4編 有機絶縁材料が拓く新たな展開(電気・電力分野
  • エレクトロニクス分野
  • 環境対応)
  • 第5編 今後の展望(バルク絶縁材料
  • 機能材料としての絶縁材料)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機絶縁材料の最先端
著作者等 岩本 光正
書名ヨミ ユウキゼツエンザイリョウノサイセンタン
シリーズ名 エレクトロニクスシリーズ
CMCテクニカルライブラリー
出版元 シーエムシー出版
刊行年月 2012.7.10
版表示 普及版
ページ数 297p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7813-0532-5
NCID BB09760638
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想