特集 他者論 : 社会学史研究 : 連帯と排除と  第34号

日本社会学史学会【編】

[目次]

  • 特集 他者論-連帯と排除と(他者を感じるとき-スミス、ジンメル、そして「騙し」について
  • 東日本大震災における分断と支援への一視点-モース贈与論を手がかりにして
  • 例外化状態に抗する社会科学の構築にむけて)
  • 啓蒙と暴力-T.W.アドルノとM.ホルクハイマーの事例
  • ルーマンにおける象徴的に一般化されたメディア概念のモデル転換とその意義
  • 会長就任あいさつ 社会学史というフロント-時代と競う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 他者論 : 社会学史研究 : 連帯と排除と
著作者等 日本社会学史学会
書名ヨミ トクシュウタシャロン : シャカイガクシケンキュウ : レンタイトハイジョト : 34
巻冊次 第34号
出版元 いなほ書房
星雲社
刊行年月 2012.6.25
ページ数 97p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-434-16829-1
ISSN 02886405
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想