幸四郎と観る歌舞伎

小野幸惠 著

1000回勤めた弁慶をはじめ、由良助、大判事、熊谷、俊寛、松王丸、道玄…幸四郎が舞台の上で感じていることとは-28の名作を詳しく解説し、とっておきの楽しみ方を伝授します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 それぞれの「忠臣蔵」
  • 第2章 仇討ちといえば曾我物
  • 第3章 源平合戦と義経物語
  • 第4章 壮大な歴史物語とその周辺
  • 第5章 近松が描くニュースな事件簿
  • 第6章 江戸・化政期に咲き乱れる南北の華
  • 第7章 幕末の江戸を彩った黙阿弥
  • 第8章 歌舞伎の舞踊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸四郎と観る歌舞伎
著作者等 小野 幸恵
小野 幸惠
書名ヨミ コウシロウ ト ミル カブキ
書名別名 Koshiro to miru kabuki
出版元 アルテスパブリッシング
刊行年月 2012.6
版表示 増補・改訂版
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-903951-54-6
NCID BB09654007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想