ビースト・コード201X = BEAST CODE 201X

米村貴裕 著

古代地球で栄え、現代まで引き継がれていた「獣」の遺伝子が、"擬獣化"シグナルで発現可能となったとき-。黒龍の遺伝子を継いでいた雷貴は獣へ変身し、遺伝子の研究所から逃げてきた人物や、同じく「獣」の完全な遺伝子を継いでいた仲間とともに刺客を迎え撃つ。研究所では蘇っている「完全体」たちが人類を根絶やしにし、現代へ復興しようと画策していた。雷貴は、最愛の知子に何度も励まされていたものの、彼女自身に人類の命運を左右する記憶が封印されていた。「獣」の血を継ぐふたりは最終的に、全面対決のシナリオへ…。倫理観と愛、友情ときずなが交錯するSFファンタジーのリニューアル版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビースト・コード201X = BEAST CODE 201X
著作者等 米村 貴裕
書名ヨミ ビースト コード ニゼロイチエックス
書名別名 BEAST CODE 201X
出版元 リトル・ガリヴァー社
刊行年月 2012.5
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-903970-60-8
全国書誌番号
22142762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想