「大日本青少年団」への道 : 人生三部作「第一部」

畑島喜久生 著

出生から敗戦までの15年間をすっぽり戦争に包まれて生きざるをえなかった「軍国少年」の悲嘆と悲哀の心の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 わたしの祖先は、神祗官の占部かも?-「畑島」という姓について
  • 2 幼児のときのかすかな記憶-「化物ばあい(おばけだぞう)」
  • 3 畑島家の正月と年中行事
  • 4 畑島家の贅とする魚について
  • 5 「大日本青少年団」ということ
  • 6 小学生当時の記憶から
  • 7 子ども心に感じとっていた社会の激変
  • 8 師範学校に行くことになる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「大日本青少年団」への道 : 人生三部作「第一部」
著作者等 畑島 喜久生
書名ヨミ 「 ダイニホン セイショウネンダン 」 エ ノ ミチ : ジンセイ サンブサク 「 ダイイチブ 」
出版元 リトル・ガリヴァー社
刊行年月 2012.1
ページ数 162p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903970-55-4
全国書誌番号
22137972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想